プロフィール

音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

Author:音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

南葵楽堂の記憶:
麻布飯倉の(紀州)徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

丹千尋さん(ピアニスト)のCD「CHIHIRO」リリース

CHIHIROCHIHIRO
(2009/02/06)
丹千尋

商品詳細を見る

「麻布飯倉 南葵楽堂の記憶」第1回コンサートで表情豊かなピアノ演奏を披露してくださった丹千尋さんのCD「CHIHIRO」が発売されました。
きれいなデザインのジャケットが目をひきます。内容は、バッハからショパン、ラヴェル、そして武満徹という多彩な選曲。さらに自作曲も聴けます。クラシック・ファンはもちろん、クラシックにはあまり馴染みがない、という方にとっても、楽しいアルバムです。

丹千尋さんのサイトはこちら
http://www.tan-chihiro.com/

DMC研究プロジェクト最終ショーケース

コンサートの翌日、2月2日に慶應義塾大学DMC機構研究プロジェクト最終ショーケースが開催され、コンサートの報告を行い、ご好評をいただきました。
心より感謝申し上げます。


DMC研究プロジェクト最終ショーケース


DMC 研究プロジェクト・ショーケースは、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテン
ツ統合研究機構 (DMC) の研究者たちの研究成果を一般に向けて公開する展示会シリー
ズです。

◆日時:2009年2月2日(月)・・・★終了いたしました
-出展紹介:13:00-14:45
-休憩:14:45-15:00
-出展:15:00-18:00
◆場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館6F グローバルスタジオ
   
◆見どころ
日本には、これまでほとんど公開の機会にめぐまれなかったクラシック音楽の資料(楽譜・理論書など)が多数存在しています。ベートーヴェンやリストの自筆楽譜をはじめとする世界屈指の音楽コレクションでありながら、現在非公開の「南葵音楽文庫」もそのひとつです。本プロジェクトは「南葵音楽文庫」所蔵の音楽資料をデジタルコンテンツとして資源化し、流通させる試みを続けてきました。今回のショーケースでは、本プロジェクトが世界で初めて撮影した手稿資料のデジタル画像をお見せしながら、出版楽譜が作られていくまでの校訂作業を体験していただくとともに、そうした活動の成果として開催されたコンサート「麻布飯倉南葵楽堂の記憶」(2008年1月20日、2009年2月1日)について報告いたします。

「麻布飯倉 南葵楽堂の記憶」第2回コンサート 終了

「麻布飯倉 南葵楽堂の記憶」第2回コンサート <カミングズ・コレクションの至宝から>が終了いたしました。
ご来場くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

「麻布飯倉 南葵楽堂の記憶」第2回


今回のコンサートのアンコール曲は、ジョルダーニ作曲の《カロ・ミオ・ベン(わがいとしい人よ)》でした。歌ったことがある、聴いたことがある、という方も多かったのではないでしょうか。今日では、パリゾッティが編曲したピアノ伴奏版で親しまれていますが、今回は、作曲当時ロンドンで出版された楽譜にもとづいて、弦楽と通奏低音による伴奏で演奏していただきました。

| ホーム |


 BLOG TOP