プロフィール

音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

Author:音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

南葵楽堂の記憶:
麻布飯倉の(紀州)徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

南葵音楽文庫関連ハイビジョン・プログラム撮影

2月23日、昨年度に引き続き、慶應義塾大学DMC機構の「音楽資源統合リポジトリー」プロジェクトによるハイビジョン・プログラム撮影が行われました。会場は慶應義塾大学三田キャンパスの図書館旧館。重要文化財の建物です。
今回はソプラノの広瀬奈緒さんとリュート奏者の佐藤亜紀子さんに、南葵音楽文庫が楽譜を所蔵しているリュート歌曲とリュート独奏曲併せて7曲を演奏していただきました。曲目は以下のとおりです。

1. Henry Purcell, “Who can behold Florella’s charms”
  ヘンリー・パーセル:《誰がフロレッラの魅力を見続けられる》
2. George F. Handel, “Myra, no more beguile”
  ジョージ・F・ヘンデル:《マイラ、もう惑わさないでくれ》
3. Ennemond Gaultier, “Rossignol”
  エヌモン・ゴティエ:《小夜鳴き鳥》
4. Ennemond Gaultier, “Tombeau de Mezangeau”
  エヌモン・ゴティエ:《メザンジォーのトンボー》
5. “Dumbarton’s Drums”
  《ダンバートンズ ドラムス》
6. Henry Purcell, Evening Hymn “Now that the Sun hath veil’d his Light”
  ヘンリー・パーセル:夕べの祈り《今、陽はその光に覆いをかけて》
7. John Eccles, “Stretch’d in a dark and dismall Grove”
  ジョン・エクルズ:《暗く陰気な森の中に手足を伸ばした》

広瀬奈緒さんのブログにも記事があります。
http://naohirose.exblog.jp/10042435/

| ホーム |


 BLOG TOP