プロフィール

音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

Author:音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

南葵楽堂の記憶:
麻布飯倉の(紀州)徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

南葵楽堂のオルガン(現:旧奏楽堂)とのお別れ

 さる3月31日午後、2回にわけて旧奏楽堂で、おわかれのコンサートが開催された。ともに満員で、なつかしい楽堂への別れを惜しんだ。最後は、ここで充実したレクチャーやコンサートを行ってきた大塚信哉さんらがバッハのゴルトベルク変奏曲の一部を演奏した。 この日も再開の予定はあきらかにされなかったが、また使用に供される日を待ちたい。ただ、ここのオルガンは、歴史的なオルガンがもつトラッカー・アクションでも、あたらしいオルガンの電気アクションでもなく、パイプへの送風を空気圧で制御するニューマティック・アクションが採用されている。たぶん日本ではここだけであろう。その価値や意味が、忘れ去られることのないように、祈りたい。

| ホーム |


 BLOG TOP