プロフィール

音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

Author:音楽フロンティアみなと 再発見コンサート実行委員会

南葵楽堂の記憶:
麻布飯倉の(紀州)徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

和歌山で 南葵音楽文庫及び徳川頼貞侯記念コンサート

2017年12月に南葵音楽文庫及び徳川頼貞侯記念コンサートを開催すると、和歌山県知事が語っている。昨年12月2日の知事からのメッセージは、下記に掲載されている。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/message/201612a.html
メッセージにつづいて今後の計画が記されているので、その部分のみ再掲し、全文は県のサイトを参照ください。
◯ 南葵音楽文庫は、県立図書館内に専用の書庫スペースを設けてまとめて大事に保管しますが、特に貴重な一部の資料はより保存管理が徹底できる県立博物館で保存します。
◯ 既に実績のある慶應大学名誉教授の美山先生のチームにお願いして、いわば学芸員として、資料の整理を行っていただき、音楽の研究家が誰でも利用できるような形で、全世界に発信します。
◯ 少し整理のできた2017年12月3日に南葵音楽文庫を仮オープンとし、整理が一通り終了する2019年は、紀州徳川家400年に当たり、本格オープンする予定です。
◯ 仮オープンと時を同じくして、県立博物館で、南葵音楽文庫関連の展示会を行い、またその頃ゆかりの読売日本交響楽団に和歌山に来てもらって南葵音楽文庫及び徳川頼貞侯記念コンサートを行う予定です。
◯ 折にふれ、関連シンポジウム、展示会、コンサートをずっと和歌山で行っていく予定です。

| ホーム |


 BLOG TOP