FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

和歌山県知事が序曲「德川賴貞」吹奏楽版完成を発表

プレスリリース序曲a
和歌山県の仁坂知事は、さる4月2日の定例記者会見で、ネイラーが贈った序曲「德川賴貞」吹奏楽版の楽譜出版を発表した。リリースは上掲。全曲のダウンロードも可能。なお、おって演奏録音も公開されるという。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/press_animation/press_animation_backn_d/fil/310402_8.pdf

南葵音楽文庫紀要 第2号刊行

リコルディ第9
リコルディ版(ジョルダーノ版)「第九」南葵音楽文庫にも同版がある)

紀要第2号(2019年3月31日発行)の配布が始まった。希望者はひとり1部、和歌山県立図書館で申込票に必要事項を記入して受領できる(無料)。内容のポイントは以下のとおり。

1 カミングス文庫、ホルマン文庫の成り立ちを調査、はじめて紹介
当文庫のなかで最も重要な二つのコレクションについて、
   なにが含まれているかの紹介(不完全だが)はあったが、それらが
   どのようにして形成されたのかを調査研究し、初めて公表している。
    P.35~,   P.96~

2 ベートーヴェン「第九」、ネイラー 序曲「徳川賴貞」 調査結果発表
   徳川賴貞所縁の作品資料について、2年間にわたる調査から判明した
   新事実をまとめ公表、賴貞の熱意と彼の協力者の役割をあきらかにした。
     P.60~,   P.82~

3 音楽図書館の先駆性、独自性を解明、発表
    音楽図書館活動を、資料の整理と分類等図書館学的な面から調査、
演奏支援、出版支援までふくめた「文化振興活動の拠点としての図書館」の総合性、館長賴貞の高関与などを、資料の調査研究により解明、分類表、演奏会リストなどの作成を実現した。
    P.7~, P.15~   P.25~,

4 ホルマン自作品リストの作成
    徳川賴貞の招きで来日した世界的チェリストが、みずから作曲した
    作品資料は、世界に断片的に残っているが、当文庫はもっとも多く
    また重要資料を所蔵している。そのため、所蔵していない資料の国外
調査をおこない、はじめての「作品一覧」を作成、巻末に付した。
   
5 重要資料の指定、個別の資料の紹介
    新規の重要資料の第1期分を掲載、個別資料の紹介を継続した。  
P.54~, P.92~,
     

| ホーム |


 BLOG TOP