FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

南葵音楽文庫 記念演奏会開催9月28日

2019年読響
曲目がすごい。 序曲「德川賴貞」は一昨年につづいての演奏、この曲の3回目の国内(たぶん世界でも)演奏。「皇帝」はこの有名な作品が德川賴貞が設置した南葵楽堂で全曲日本初演されてから、100年目にあたる。南葵音楽文庫にはその演奏に用いた資料が残されているので、その展示があるのだろうか。なお、「ジュピター」は、德川賴貞とは特別な関係は見つけられなかった。

新宮市で南葵講座開催(6/1)


2019年6月1日(土) 13:30~15:30 新宮市福祉センター 1階 集会室で今年度最初の定期講座が開催される。新宮は、紀州徳川家の中でも有力な水野氏の城下町でもあったし、江戸との交易でもさかえた。
詳細と申込用紙(方法)は
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/
から。

南葵のオペレッタ楽譜展示中

オペレッタ展示
オペレッタの楽譜は、南葵音楽文庫のなかでは数が少ない。しかし、多くが德川賴貞とその弟(20歳をむかえることなく世を去った)の記憶につながる遺品である。親に、英語の勉強になるからといって出かけるのに際して、購入した楽譜で、多くに署名が残されている。ほかに、三浦環が主演した「ナミコサン」関連の雑誌写真を展示している。6月中旬まで。

| ホーム |


 BLOG TOP