FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

南葵ブルー、頼貞カラー?

見返し

謹賀新年 今年は紀州徳川家399年目にあたるそうです。
南葵音楽文庫閲覧室で頼貞が購入した本を手に取ると、文庫に入ってから装幀された本や楽譜に、統一した意匠が用いられていることに気がつきます。表紙はえんじ色に金文字、見返しは緑と金です。色合いは言葉で説明できないので、見返しの部分を拡大してアップしておきます。ひとつの丸や菱形が1センチ程度です。表紙については別の機会に。

<< 新年のミニレクチャーは6日から 21日に初の講座開催 | ホーム | 南葵レクチャーの記録 公開はじまる >>


 BLOG TOP