FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

カミングス・コレクションのカミングス以前の所有者解明へ

手沢本 のコピー1
12月1日午後、和歌山県立図書館で開催された講座で、佐々木勉氏による講演が行われ、そのなかで南葵音楽文庫の中核をなすカミングス文庫について、もとの所有者であるW.H.カミングスがどこからそのコレクションを入手したかについての、きわめて興味深い報告があった。
 氏は、カミングス文庫の蔵書に貼られている蔵書票を丹念に調査、そこからカミングス以前の蔵書者をわりだし、さらにその蔵書者のコレクションが、競売(オークション)、購入などによって、何時所有者が移動したかを、オークション・カタログと照合、さらにカミングスの記載を解読し、所有者の変化をあとづけた。発表によれば、もとの所有者でわかったのは19で、それぞれのオークションの日時を特定している。さらにオークションのロット番号、そのときのカタログ記載記事(カミングスが切り抜きをはりつけている場合もある)を精読、資料が秘めているヒストリーを明らかにした。それにしても、オークション・カタログがきちんと残されている(ネットで閲覧可能も)のには驚かされる。

<< 毎週毎週 レクチャーを開催 南葵音楽文庫 | ホーム | 高校生が南葵音楽文庫、德川頼貞ゆかりの曲を演奏 >>


 BLOG TOP