FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

大学地域連携シンポジウム出展

◆日時:2008年12月18日(木)13:30- (13:00開場)・・・★終了いたしました
◆場所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階グローバルスタジオ ≫会場アクセス

大学地域連携シンポジウム


いま、慶應義塾大学三田キャンパス周辺地域では、大学と地域が連携したさまざまなプロジェクトが進行しています。2008年10月には、港区慶應義塾大学の連携協力に関する協定が結ばれ、大学と地域が共同運営する「芝の家」や「三田の家」を中心に、今後ますます、大学と地域社会の融合した研究、教育、コミュニティの発展が期待されています。本シンポジウムでは現在進行中の取り組みの数々を紹介するとともに、これからの大学地域連携の可能性を考えていきたいと思います。

大学地域連携シンポジウム展示アイコンこのシンポジウムにコンサート実行委員会も参加します。15:00から17:00までのプロジェクトショーケース展示+カフェタイムでパネル展示を行いますので、ぜひご来場ください。
右のアイコンが私共のプロジェクトのアイコンです。→

詳細はこちらをご覧ください。
http://mita.inter-c.org/?p=216

大学地域連携シンポジウム展示パネル(準備中)下記のページにプレスリリースが掲載されました。
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2008/kr7a43000000m46c.html
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2008/kr7a43000000m46c-att/081218_2.pdf

こちらからチラシ(PDF)をダウンロードできます。
http://mita.inter-c.org/symposium_leaflet.pdf


<< 「南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会」報告 | ホーム | 『読売新聞』 「ベートーベン自筆楽譜 ネットで見られます 「南葵音楽文庫」来春公開」 >>


 BLOG TOP