FC2ブログ

プロフィール

南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

Author:南葵音楽文庫を学び楽しむ集い

南葵音楽文庫:
紀州徳川邸にあったわが国初の音楽専用ホール、そこに併設された南葵音楽文庫(現在和歌山県が保管)についての情報を順次掲載しています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

紀州徳川家伝来の楽器展示


 「楽器は語るー紀州藩主徳川治宝と君子の楽」 紀州徳川家に伝わった楽器コレクションが佐倉の国立歴史民俗博物館で公開されている。主として紀州藩の第10代藩主徳川治宝(はるとみ)(1771~1852)によって収集されたとされ、第16代のときに徳川家から離れて、同館の所蔵になった。その後、同館によって充実した目録(小島美子氏らが執筆)が作成された。コレクションは、笙や篳篥などの雅楽器を中心に、管楽器、絃楽器、打楽器など各種の楽器20数種、楽譜、その他附属文書などからなる。わが国最大級の古楽器コレクションで、これだけのまとまったコレクションが、蒐集から2世紀を経て一体として存在している希有な例である。三味線など町人文化に関わる楽器は含まれないなど、その方向性も明確だ。展示は9月2日まで。展示にあわせ充実した図録が刊行されている。
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html#b





テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

<< 南葵楽堂のオルガンを語る | ホーム | 南葵音楽文庫の貴重資料撮影再開 >>


 BLOG TOP